ご利用者様やご家族の希望を尊重して、ご家族の負担を少しでも減らせるように頑張りたいと思っています。

【体験談】感謝されたケアマネージャー

 

ケアマネージャーの男女

 

 

 

 

 

 

<ケアマネージャーを目指した女性の体験談はこちら。>

 

 

 
35歳・女性ケアマネージャーの体験談

 

数年間、ご夫婦で週に1~2度、デイサービスに通って下さるご利用者様がいたのですが、そのご家族も大変苦労され、諸事情から介護施設に入所することになりました。

 

ご夫婦の状況から、介護施設から自宅に帰って、またデイサービスに通えることはできないことが分かっていましたが、ご家族から「ずっと、ここにいてね。あなたがいたから安心して頼ることができたの。だから、何かあったら必ず連絡するね。」と言われました。

 

数年間、親しくお付き合いさせていただいたご利用者様と離れるのが寂しく、また、ご家族に頼っていただいたことが嬉しくもあり、とても複雑な気持ちになりました。

 

今後も、ご利用者様やご家族の希望を尊重して、ご家族の負担を少しでも減らせるように頑張りたいと思っています。

 

 

 
45歳・女性ケアマネージャーの体験談

 

利用者様のご自宅を訪問してご家族の方に感謝される時は、何よりの報酬を頂いたと思えるものです。

 

今まで、かかりきりで親の介護をされてきたお嫁さんやお子さんが、多少でも自分の時間を持てるようになると、家庭の中に笑顔が増えてきて、利用者様の顔も心なしか和んで見えるものです。

 

利用者様のご家族が大変な時期にお役に立つことができ、「あなたのおかげで家族に笑顔が戻ったわわ。」とおっしゃっていただいた時は、ケアマネージャー冥利につきます。

 

 

 
30歳・男性ケアマネージャーの体験談

 

ケアマネージャーとして以前の職場で担当していたご利用者さんのご家族に偶然お会いして、声を掛けられました。

 

その方は私に、「あなたが妻の担当をしてくれていた頃は、親身になって対応してくれたり、きめ細かい連絡をしてくれたので、私は安心して仕事に行くことができ感謝していました。」と、言ってくれました。

 

途中で別の職場に転職した私に声を掛けてくれて、感謝の言葉まで言ってくれるなんて、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいになりました。